人気ブログランキング |
楽曲大賞追加
PV部門のポイント訂正&3位追加します。


1位2.5pts
2位2.5pts
3位 DON'T SAY GOODBYE 0.5pts

※携帯からだと文字数制限で記事を編集できないためこの記事を興しています。
# by canopi | 2009-12-08 22:04 | hello
第8回ハロプロ楽曲大賞2009
あーあーご無沙汰しています。
がきさんの誕生日もまこの誕生日もすっ飛ばして、楽曲大賞の季節が来てしまいました・・・。
これじゃ1年に1回ペースの更新ですね、まったくもう。


とりあえず、第8回ハロプロ楽曲大賞2009投票を。


1位 キラキラ 3pts
…Buono!のメンバーそのものを表している歌詞、曲、そしてこれを歌う彼女たちの唄が大好きなので1位に。
 Buono!のボーカリスト3人自身の心を動かして、さらに私たちの心も動かす。
 こんな楽曲をもらえるBuono!は本当に幸せだなぁ。

2位 OVER THE RAINBOW 3pts
…アルバム「Buono!2」の鈴木愛理ソロ曲。
 このアルバムは前回に続き、作詞も作曲もBuono!への愛情の感じられる曲ばかりなのですが、
 ソロ用であるこの曲は愛理の歌声が最高に生かされています。
 ひんやりとした雨上がりの空気感を思わせる冒頭と、後半の熱い感情の伝わる愛理のボーカルがじわりと来るんです。

3位 You're My Friend 2pts
…サビのメロディが切なくてとてもお気に入りな曲です。川原の夕暮れを思い起こさせる。
 作詞の岩里祐穂さんって、実は17歳くらいなんじゃないかと疑ってしまうような甘酸っぱい歌詞。

4位 愛して 愛して 後一分 1pts
…私にとっての2009年のザ・つんく曲。こういうの大好きです。

5位 弱虫 1pts
…どこまで行ってもがきさんの声が聴こえる(1番だけだけど)幸せ。

まったく迷う予定はなかったのに、「Buono!2」がノミネートされているのに気づいて…。
今年前半の時点であれば、全部Buono!になってたかもしれない。

[次点]
SONGS
…もしライブに行っていたら確実に1位なんじゃないかと思う。きっと惚れてるね。
3、2、1 BREAKIN' OUT!
…私の求めているハロプロの多幸感ってこれです。
DON'T SAY GOOD-BYE
…やっぱメロン姉さんしかできないっすよ、これは。

------------------

[PV部門]
1位 3、2、1 BREAKIN' OUT! 3pts
…私の求めているハロプロの多幸感ってこれです。
2位 気まぐれプリンセス 3pts
…私の求めているモーニング娘。ののカッコ良さってこれです。

------------------

[推しメン部門]
小川麻琴



では、またらいねーん!(になり得るところが怖い)
# by canopi | 2009-12-08 21:20 | hello
卒業おめでとう
ひとまず。
麻琴、エルダークラブメンバーの皆さん、ハロプロ卒業おめでとう。
# by canopi | 2009-04-01 00:19 | hello
第7回ハロプロ楽曲大賞2008
【楽曲部門】

1位 恋愛♥ライダー 3.5点
すでに記念すべきデビューシングル中で「バカヤロ、コノヤロ」と歌っていたのは知っていたが、2曲目では恋愛相手を「オマエ」呼ばわり(笑)。面白いじゃないか。とますます興味を持つ。
今までにハローになかった歌詞。イマドキの女の子の本音を歌う。決して下品ではなくカラっとした空気感で。その爽快さにすっかり魅了される。
ギター・ベース・ドラムスのなんと格好良いこと。痺れるわがロック脳。メロディが歌詞とあいまってぴたっと心にはまった今年一番のお気に入り。

2位 じゃなきゃもったいないっ! 3点
前向き以外に何がある?と問いかけるような、Buono!のBuono!によるBuono!のための曲。
曇り空の下ヘッドフォンをつけてこの曲を流す。聞き終わって見上げるとそこには青空が広がっている。そんなこともあり得ちゃうんじゃない?と感じてしまうようなポジティブな歌詞。
ちょうどBuono!メンバーにぴたりと来る世代の女の子の日常を歌う後ろに流れるのはゴリゴリしたロック!ギュンギュン削るギターとヴォンヴォンうねるベース、ボコスカドラム。それだけでテンションは上がります。しばらくInstrumentalも含めてをリピートしちゃうほど気に入ってしまった一曲。

3位 バケツの水 2点
全体的にパンチのあるBuono!の曲の中でほっと一息、ちょっとしみじみできる曲。濃い味の料理の中に一品、昆布のおダシが染みた一品的な良さ。
日ごろ不安を抱えていたり、自己嫌悪をしちゃったり、そんな女の子のちょっとした日常を優しい言葉で歌っている。こんな曲をハロプロの若手メンバー、Buono!が歌ってることに喜びを感じてしまったのかも。
あっさりしているだけじゃない、味わい深さがあるのです。

4位 ダーリン I LOVE YOU (Berryz工房 ver.) 1.0点
正直自分でも理由がわかりません。とにかくリピート回数の多かった曲。
ベリキュー両方を聞いた印象として断然Berryzのがはまってると感じたのでこちらを。
たぶん、今年はBuono!ばかり聞いていて久々にハロプロらしい歌詞にピコンと来たのだと思う。
歌詞の中に「部活」と「地球」とが一緒に存在する、地球規模で愛を歌っちゃう、そのつんくさんらしさがみつけられて嬉しかったのかもしれない。

5位 リゾナント ブルー 0.5点
モーニング娘。の意地。これぞ底力。


次点
その場面でビビっちゃいけないじゃん! 
C\C (シンデレラ\コンプレックス)
泣き虫少年
ガラクタノユメ
ロックの神様
ロッタラ ロッタラ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【PV部門】

1位 リゾナント ブルー 2.5点
陰影を表現する彼女たちはいつも美しい。
ツートップ高橋・田中に絡む新垣・亀井のコンビネーションが現体制そのものを表しているようでもあり、彼女らの円熟味を感じさせる。モーニングは生きてる。生き続けている。彼女たちの想いと私達の想いがまさに共鳴したPV。

1位 C\C (シンデレラ\コンプレックス) 2.5点
ダンスのクオリティ、円卓のシーンが(PV修正前の)かなり印象的だったので選曲。
愛ちゃんナメで清水さんが映るところがいくつかあるんだけど、そこがかなり格好良いです。

3位 恋愛・ライダー 1点
わがロック脳に完全にはまりこんだ楽曲+キュートなダンス+クスっと笑わせる映像。
このクスっていうのはとても重要なエッセンス。
ツグナガモモコがオチ扱い(笑)。非常に美味しいところをかっさらっている。これに尽きる。


次点 ジンギスカン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【推しメン部門】

1位 小川麻琴
今までもこれからもずっと大好きです。
# by canopi | 2008-12-09 00:00 | hello
お誕生日おめでとう
お誕生日おめでとう!
麻琴ももう21歳になるんですねぇ。

ちょっと前にできたモバゲーのブログ、毎日見てますよ。
自分の言葉を使って書いてくれてるのがとても嬉しい。言葉の選び方がまんま麻琴なのですよ、うん。食べ物ネタ大いに結構(笑)!どんどん書いちゃって!

って久々の(しかも誕生日の)更新なのに、モバゲーブログの話ばかりになってしまうくらい更新を楽しみにしてるのですよ。

年が明ければ、ハロプロを卒業してしまうわけですが、これからは自由度が増す分一人で色々と切り拓いて行かなければならないのも事実。頑張ってとしか言えないのがもどかしいですが、一ファンとしてはできる限りの応援をしてあげたい。
ひとまずは1月のエルダコンとラストのハロコンかな。ハロプロメンバーとして悔いの無いステージを見せて欲しいですね。
# by canopi | 2008-10-29 00:10 | makoto
間が怖いアイドル
GyaO「ハイキングウォーキングのアイドル★チェキ!」にまこ生出演。
当日放送直前に情報を知って慌てて視聴しました!

c0034162_10313284.jpg

c0034162_10315295.jpg

超ハイテンションで喋りまくりでしたね。おそらく「うさピー」に出演していた時以上に喋っていました。芸人さんが驚くほどに(笑)。ハイキングウォーキング松田さんに「合いの手がうまい」「一緒に番組やりたい」というようなコメントをいただきちょっと嬉しいまこをた。まこの相槌とか放つ言葉の面白さとかテキトーさ(笑)に食いついて貰えてなかなかいい雰囲気。テンポ良くトークが進んであっという間の1時間でした。
定例のかぼちゃ話(笑)や留学中の話、持ち物チェック(なんとまこっぽい小物達)なんかもあったりしてすごく面白かったです!他の番組でも同じテーマの話はしていますが、内容がほとんど重なることなく新鮮。ボリューム満点で楽しませてもらいました。

c0034162_10321476.jpg

自前?のワンピース(よそゆきらしい)にエンジニアブーツを履いていて可愛かったぁ。というか髪色が明るくなってる!個人的には復帰直後の色が好みです。これ以上明るくしない方向でお願いします・・・。
持ち物チェックの時に映った愛用の鏡に貼ってあるプリクラ、紺野さんとよっちゃんだけは確認。よっちゃんとのは05年頃にフレッツに一緒に出てた時のでした。まこが「ちゅうぅ」って感じで写ってた(笑)。懐かしいね。
# by canopi | 2008-09-19 10:19 | makoto
訪問者だぞ
ナイロンとコリンと王様が再会!再会!
http://www.koma-sta.co.jp/cinderella/
8月18日11:16の箙さんの記事参照。

嬉しいねぇ。
小川麻琴「君」で岡田唯「ちゃん」なのはなぜか(笑)。
ナイロンと淑女ってことかな。

シンデレラは明日が千秋楽だね。
皆最後まで怪我なく頑張って欲しい。


シンデレラについてまだ真面目に語ってない気が。
実は2度目を観にいったんですが(トークショーのある回)またあらためて。
# by canopi | 2008-08-24 12:07 | makoto
凛々しき末っ子
シンデレラ、観に行って来ました。
詳しくはまた改めて書くとして。
ざっくりネタバレのない程度に。
いや、ややネタバレします。


前回の宝塚協力のミュージカル「リボンの騎士」とはまた別の舞台。
「リボンの騎士」は、モーニング娘。による「リボンの騎士」というストーリーを借りたモーニング娘。の物語。
今回は、9人の女性(娘。メンバー)が宝塚の世界で「シンデレラ」を作り上げているといった感じでしょうか。


宝塚の世界で言うトップスターとは、主演男役を指します。
トップスターがひとつひとつの時代を築き上げ歴史を作る。
そんな主演男役を務める新垣里沙を見るのは本当に感慨深いものがありました。
あのちっちゃいちっちゃい豆みたいだった女の子が。

欲を言えば、最終公演くらいは羽を背負わせてあげたい。
がきさん推しの夢です(笑)。


終演後早速次のチケットを購入してきました(笑)。
劇中のメインテーマとして歌われる曲、かなり好きです。
次の公演ではそれを聞くだけで涙が出てきそうな気がしています。
# by canopi | 2008-08-10 13:34 | mm
3年3ヶ月
グータンヌーボに矢口真里。

途中から番組を見たんだけど、丁度矢口が娘。を脱退する時の話をしていた。
表立って、その話を本人が明かすのは初めてなんじゃない?

脱退直後、家からも出られず精神的に辛い状況にあった当時
裕ちゃんが電話をしてきて励ましてくれたとか。

ああいう矢口を久しぶりに見た。
たぶん、圭織の卒業ライブ以来かな。

「モーニング娘。はメンバーの誰かが落ち込んでいる時には
必ず他の誰かが支えてくれる。モーニング娘。で本当に良かった」と。
ああモーニングのこういう話には弱い。
涙を拭きながら話す矢口を見てちょっと泣きそうになった。

やっぱりどんな理由があれどもメンバーが娘。を去る際には、
本人にとってもファンにとっても「ありがとう」「さようなら」を伝え合うことは
とても大切なことだと思う。
# by canopi | 2008-07-23 23:56 | mm
わかる!わかるぅ!
7月12日のGAKI・KAMEにまこがゲスト出演!

遂に5期が二人揃っての出演。あぁ嬉しい。
がきさん曰く「5期パワー全開でお送りします」と。
ほんと嬉しいねぇ。


オープニングトークを聞いていて、まこが「亀の受け答えが適当すぎることにビックリした」という話。
「まこっちんに言われるってことはよっぽどだよ」ってがきさんの言葉には頷くしかないけど(笑)。
おそらくブース内は2対1で向かい合って座ってるのが想像できる。
まこ&がきさんに向かい合うカメね。

麻琴:モーニングで一緒だった時のさぁ、その時からトボけてたけどさぁこの子は。
新垣:うんうん。
麻琴:その具合がぁ・・・あ、大丈夫!?亀井さん大丈夫!?
新垣:あははは、ひどい!
亀井:大丈夫ですよ!
麻琴:何歳になったの?
亀井:私?私今年二十歳なんですよ。
麻琴:マジで嘘つかないでくれる?

初っ端からまこの右フック炸裂。すぐさま「絵里をご飯に連れて行く約束を果たして」と話を逸らす亀井絵里(笑)。


いつも奔放すぎるカメに手を焼いているがきさんですが、今回はまこという助っ人を迎えて心強そう(笑)。もうどんどん言ってやって、と。
まこの発する言葉に対する、カメの必殺“オウム返し”にまこは逐一ジャブで応戦。がきさんがしっかりレフェリーの役割を果たしているからこそ、二人とも好き勝手できるのです(笑)。

そんなトークの中にも、口は悪いが(笑)愛情たっぷりな言葉があって、そこに時折まこの優しいところが見えるんだよねぇ。たとえば・・
採用されたお便りを寄せた人のペンネームが「亀ちゃん愛してる」さんだったことから
亀井:味方が増えましたよ!
新垣:愛されてるよ!
麻琴:よかったねぇ、かめ。

授業中の居眠りについての話から
新垣:カメってね、たとえばリハーサルでずっと立ちっぱなしで歌わなきゃ
    いけない時にホッと見ると、ボケ~~ってどこかを見てるときがあるのよ。
麻琴:かわらないなぁ、おまえなあ。

久々にあの特有のぷわぁっと柔らかい言葉が聞けたよ。


そして後半、まこセレクションによる曲紹介があったのですが、もちろん5期といえばあの曲なわけで。

麻琴:でもやっぱ今日は5期パワー全開でしょ?

来たっ!テンションが一気に上限を振り切る5期推し(笑)。

麻琴:がきさん、わかるよね!?
新垣:わかるわかる!
麻琴:5期と言ったらわかるよね?
新垣:うん、わかるぅ!

「好きな先輩」の曲紹介で、一人で前につんのめってテンパる(笑)まこに頼もしいがきさんの一言。

新垣:いいよ、まこっちん大丈夫!

あーなんかいいねぇ。5期の素敵なところに久々に浸ってしまったよ。


そして最終13ラウンド(またリングに戻る)。
中学時代にいた面白い先生のエピソードを話すまこの横で突然

亀井:ザビエル・・・
麻琴&新垣:ザビエル!?
麻琴:ねぇ、何考えてるの!?今仕事中!
新垣:わはははは。

あぁ麻琴のカウンターパンチが命中!と思ったら

亀井:ザビエルって呼ばれてた先生がいたんですよ。
(それを次に言おうと思っていたらつい口から出たらしい)
新垣:若干それ失礼だよね。何となくザビエルって言ったらもう一個しかないじゃん。
麻琴:ここら辺でしょ?(おそらく体の一部を指し示してる)
新垣:ここら辺でしょ?ラジオだからわからないからいいけどね(笑)。

レフェリーがきさんが上手いなぁ。
まこのKO勝ちというか、カメが自らタオルをリングに投げ入れて自滅(笑)。そして、まこがチャンピオンベルトをがきさんの腰に締めちゃった、そんな感じのGAKI・KAMEでした。あー楽しかった!
# by canopi | 2008-07-19 22:42 | makoto

COPYLIGHT(C) 2008 canopi, ALL RIGHTS RESERVED